HOME>トピックス>返済義務も取り立ても消滅する唯一の債務整理

借金解決の最後の手段といえば

債務整理をすれば無条件で借金問題を解決できるわけではなく、債務と経済状況にあわせた方法を選択することが前提になります。キャッシングからの借金に悩んでいる場合は任意整理や個人再生で解決できることが多いですが、数百万円以上の債務を抱えているなら解決は難しいでしょう。それでも高収入を安定的に得ていれば返済できる可能性はありますが、失職が重なった場合などは返済が完全に困難になるはずです。こうした悪条件が重なったときは、現実的に自己破産を検討する必要性が出てきますので、名古屋で自己破産ができる法律事務所に相談してください。自己破産は裁判所への申し立てが必要になりますし、免責を勝ち取る必要があるので、弁護士選びは実績を重視して行いましょう。

返済義務がなくなる方法

借金の返済義務が消失させるためには、任意整理や個人再生は使えません。自己破産だけが唯一借金をゼロにできるため、名古屋で多額の債務を抱えている人は第一の選択肢として検討しましょう。免責がおりたあとは債務がゼロになり、金額の大小に関係なく返済義務はなくなります。

もちろん取り立ても止まる

名古屋で借金の取り立てを今すぐに止めるためにも自己破産は役立ち、手続きが開始された時点から取り立てを受けなくなります。電話や自宅訪問・メールなど、あらゆる手法による取り立てが止まるので、借金前の平穏な生活を取り戻すことができます。

広告募集中